ヘッダー

ヘレスでの宿泊

2014.10.13 Monday

0
    2年に一度のフラメンコの祭典ビエナルも終わり、次はいよいよフェスティバル・デ・ヘレスですね!私はここ数年、ヘレスフェスティバル期間を含む3ヶ月前後毎年スペインに滞在し、フラメンコ修行に励んでました。でも、今年はただ今妊娠中により行く事が出来ず寂しい限りです。

    ヘレスフェスティバルの申込は毎年9月なので、既に申込を済ませヘレスでの宿泊場所、ピソ、ホテルなどを探している方も多いのではないでしょうか?私はいつもスペインに滞在する際、断然ホテルやオステルより、ピソと呼ばれるアパートメント派です!!何故ならやっぱり自炊が出来るから。

    そんな私がいつもお世話になっているサイトがこちら!

    Airbnbです!!(https://www.airbnb.jp

    このAirbnbとは世界中のアパートやお部屋を貸し出しするオーナーが物件を載せていて、一軒を他の人とシェアする部屋だけを借りるコンパルティールと呼ばれる形式や、アパートメントまるまる全部を借りる形式など色々あります。Airbnbと検索すると色々説明が出て来るのでここでは詳しい説明を省きますが、私はいつもこのサイトでお部屋を借りていました。

    やっぱり自炊を出来るのはありがたい。毎日外食は飽きるし、スペイン人は食事時間が夜10時からとか遅いので、いわゆるレストランは空いてなく軽食やタパスなどのBar(バル)ばっかりになってしまうので。タパスもいいけど、さすがに毎日はね、、。

    そして何よりも洗濯!!毎日何時間ものレッスンを受けているので服が溜まる溜まる。そして費用も安い!ヘレスの場合は私は去年は4人でシェアしていたので、2週間ちょっとで一人160ユーロくらいだったような。

    そしてお部屋はこんな感じ。



    とっても素敵でしょ♪外国のお部屋って感じですよね。



    キッチンには基本的な調味料、食器があるので、ヘレスの中心部にあるカルフールに皆で行って食料品を買い、当番制でご飯を作っていました。



    バスルームも清潔で使いやすかったです。



    ベッドルーム。3ベッド+折りたたみ式のベッド1つ、更にソファーがあったので、友達が泊まりに来たりして、5人くらいが同じアパートで寝てたって日もありました。



    こちらはシングルベッド×2の部屋。



    ここのアパートで2週間ちょっと、まるでフラメンコ合宿のような生活。このお部屋にはテラスもあったので、暖かい日はここでみんなでパーティー。練習もここでしてました。はは。



    食費も宿泊費も安く済んで、みんなで楽しいフラメンコ合宿生活。皆様もヘレスで良い宿泊場所が見つかるといいですね!!

     

    2年に一度のフラメンコの祭典Bienal(ビエナル)

    2014.10.05 Sunday

    0
      セビージャにて2年に一度行われるフラメンコの祭典ビエナル、今日で閉幕です。なんと1ヶ月間にも渡って行われるんですね。

      元々今年は行く予定だったのに、5月に妊娠がわかり行けなくなってしまいました(泣)毎年行っているフェスティバル・デ・ヘレスも行けないのですごく寂しいですが、でも今も毎日のようにレッスンしているし、出産をしても素敵なフラメンコダンサーがスペインにはいっぱいいるので、私も頑張りたいと思います!

      さて、今年のビエナル。衣装を見ていると水玉、花柄よりも一色のドレスにディテールで遊ぶ、という感じのものが多いですね。


      衣装はここ数年シンプルなものが流行っているみたいですね。でも、一色の衣装にたくさんのフレコをあしらった衣装って素敵です。特にフレコがあると踊ったとき、写真を撮ったとき、躍動感が出て本当に素敵です。

      もうすぐ当店Mi Tesoroでもスペインから仕入れたフレコを販売します!色も豊富に揃えていますので、HPにアップされるまで今しばらくお待ちください!



      あぁ、それにしても写真を見てると行けなかったことが本当に残念で仕方ない。セビージャのビエナルにはかつて習った事のある大好きな先生たちがいっぱい出演していて、やっぱりYoutubeなどの動画で見るのと、実際の舞台を見るのとでは伝わってくるものが全然違います。



      前回のビエナルから始まったフラメンコのFlashmob(フラッシュモブ)、今年の振り付けはパストーラ・ガルバンでブレリア。セビージャ時間の午後1時に世界同時進行で踊るこのフラッシュモブ。私が不思議でならないのはフラメンコ不毛の地、私が住む中国は北京でも大々的に行われて、去年はスペインのテレビ局"tele5"でもその様子が流れて、すごく楽しかったのに、こんなにフラメンコの盛んな日本では一切やっていないっていうこと。



      前回のビエナルの時は世界各都市のフラッシュモブの動画をアップするサイトがあって、ローマ、パリ、ロンドン、メキシコシティ、上海、北京などなど本当に世界中からの動画が集まって面白かったのに、日本はなし!!なぜー??なぜなのー??そして今年もフラッシュモブの呼びかけはどこにもなく、、、何だか寂しい限りです。



      こちらではフラッシュモブが近づくと各教室で無料のフラッシュモブの振り付け講座まであるのに、日本にはそういったものもなく、全く盛り上がってないというのが不思議でなりません。



      是非2年後のビエナルでもフラッシュモブがあったら日本でもやりたいですね!



      1ヶ月に渡るフラメンコの祭典が今日で終わるかと思うと何故かちょっと寂しい今日この頃の私でした。

      写真を送ってシューズケースをGETしようキャンペーン!!

      2014.09.29 Monday

      0


        当店Mi Tesoroでファルダ又はフラメンコ衣装をご注文のお客様で、その衣装を着た写真をお送り頂ける方にフラメンコシューズにぴったりのシューズケースプレゼントキャンペーン実施中です!!

         お送り頂いた写真は当店ホームページにお客様衣装例として掲載させて頂きます。顔が出てしまうのが嫌な場合は顔から下の写真、またはメールに一言添えて頂ければ、こちらで編集をし、顔部分を隠して掲載させて頂く事も可能です。

        応募方法:
        購入画面の最後、お客様のご住所やお名前を記入して頂くお客様情報画面の最後に「着用写真を送って頂けるか(はいorいいえ)」という欄がありますので、そこで「はい」とご記入ください。「はい」とお答え頂いた方全員にシューズケースをプレゼント致します。

        シューズケースの色は何が当たるかお楽しみ♪出来上がったファルダ、衣装と一緒に送付いたしますので、商品が届いて着用後写真をお送りください。

        写真の送り先:
        flamenco_mi_tesoro@yahoo.co.jp

        着用写真を送って頂いた方、全員にプレゼント致しますので、ファルダ、衣装を注文するなら今のうち!!是非皆様ふるってご応募くださーい!!
         

        レースファルダのご紹介

        2014.08.28 Thursday

        0
          何だか雨が続いて急に肌寒くなりましたね。

          今日はレースファルダのご紹介を皆さんにしたいと思います!

          こちらのファルダはハイウエスト部分、後ろの山型のフリル部分にブラックレースがあしらわれたゴージャスなファルダです。それでいて、スタイルを良く見せてくれるマーメイドライン。レースもファルダ部分もストレッチが効いているのでとっても穿き易く、レッスンはもちろん、舞台上で穿いてもとっても素敵です。



          後ろレース部分は普段はちらりと見える感じですが、スカートを持ったとき、ブエルタをしてファルダが広がったときにはっきりとレース部分が見えるようになるので、踊りに動きが出ます。







          サイトに載っているのは赤、緑、青の3色ですが、当店はオーダーメイドでお作りしているので他の色を選んで頂く事も可能です。そして、レースも写真では黒いレースを使用していますが、実は白いレースもとても綺麗です。以前当店でオーダーして頂いた、ピンク色×白レースと黄緑色×白レースの群舞用のファルダがとても素敵でした。(残念ながら写真がなくお見せ出来ないのですが、、、)

          こちら色見本の一部です。



          レースの一部。他にも紫、青、赤、といったお色のレースもあります。




          もちろん、サイト上にある柄物生地をこちらのレース生地を選んでファルダを作る、ということも可能です。是非世界に一着しかないオリジナルの組み合わせでファルダを作ってみてください!!

          なお、ご質問等はサイト上の質問フォームを使ってお問い合わせください。





           

          新人公演

          2014.08.25 Monday

          0
            今年も新人公演の季節がやってきましたね!

            今回、私は新人公演期間中日本にいたので、見に行く事が出来ました!マドリッド、セビージャ、ヘレスでフラメンコを習っているときに出会った友達が結構出演して、久々に会えたりして嬉しかったです!




            そして今年の第23回新人公演はフラメンコのコンクールであるラ・ウニオン カンテ・デ・ラス・ミナスの決勝への選考会も兼ねているとのこと。

            ラ・ウニオンのコンクールの優勝者と言えば、La Monetaや私の好きなパトリシア・ゲレーロ、マリア・フンカル、ヘスース・カルモナなど、有名な踊り手がたくさん。第一回目の試みとなる今回は誰が出場権を得るのでしょうか?すごく楽しみです。



            今回、とっても良かったのが2日目最後にギターを弾いてくれたカニサーレス。本当に本当に素敵な音色で、4時間以上も座っていた疲れが吹っ飛んでしまうくらいでした。生でカニサーレスの演奏を聞けてしまうなんて本当にラッキー。



            2014年の第23回目となる新人公演に出場された皆さん、本当にとっても素敵でした!!